Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

ブログ/2018-03-12

Top / ブログ / 2018-03-12

戸惑う施肥 簡単そうで難しい施肥

 捕らぬ狸の皮算用ではありませんが,日が長くなり少しわくわくする頃になりました.

 研究所,大学を通して少しは作物の栽培に携わった経験がありますが,肥培管理は職員の方にお任せしていたため,家庭菜園をやって困ったことは肥料のやり方です.特にポリポットに入ったスイカを3株,ナスを4株もらったときなどに,施肥の時期,量,位置には困ってしまう.

 畑がある積丹のご近所では,私のように小さな畑で色々な作物を楽しんでいる高齢者が多い.もともと農家ではない彼らは,まわりの人の意見と自分の経験を基に作物に肥料を与えている.彼らとおしゃべりをしていると,堆肥が完全無欠の肥料だという人,作物の種類や肥料の成分にはお構いなく化成肥料を与える人,さらに畑の雑草を取るたびごとに化成肥料をパラパラと与える人と様々である.それなりに(屁)理屈があるのは,作物は取れるし,沢山与えても肥焼けをすることが滅多にないためかも知れない.

 私は畑をはじめるとき,北海道農政部が出している新規就農者向けテキスト「北海道農業入門」と同じく農政部が公表している「北海道施肥ガイド」をもとに施肥を行うことにした.ダイズのような作物では農協やホームセンターで豆類用の複合肥料を販売しているが,アスパラガスやゴマのように一般的でない作物の複合肥料は売ってはいない.そこで,私は,窒素,リン酸,カリが1:1:1の比率で入っている,例えば14:14:14のような複合肥料を用意した.また,窒素については硫安を,リン酸に対しては溶燐を,そしてカリに対しては塩化カリを単肥として用意した.そして,対象とする作物の施肥標準となるように,これらの肥料を配合した.

 さて,皆さんは日本で窒素,リン酸,カリの施肥量は反(10 a)当たりの窒素(N),リン酸(P2O5),カリ(K2O)で計算していることをご存じですか.つまりリン酸とカリの施肥量は面積当たりの酸化物の質量で計算するのです.最初は戸惑いました.塩化カリを買ってきてカリの施肥量を決めようとしたとき,塩化カリ(KCl) 60%と書いてあった.そのため,KCl以外に不純物が入っているのかと思い,KClからK2Oに換算して施肥量を決めると,どうもおかしいことに気が付いた.袋にかいてあったのはK2O換算のカリウムだったのである.恐らく,昔,農家向けに分かりやすいようにカリ肥料の場合はK2O換算でなんぼやれば良いかを肥料袋にかいたのでしょう.

 農家向けの本の施肥量は反当であるので,栽培が株数でなく,面積で表すことができるダイズ,ソバ,馬鈴薯のような作物で全量を基肥で与える場合は施肥量の計算は楽である.一方,知り合いから野菜の苗を数株もらった時は施肥量を決め得ない.また,トマトのように定植後に追肥で与える場合には,施肥時期はテキストが参考になるが,量と位置は目分量になってしまう.肥料を多めにまいても無駄になるだけで,金額的にも,環境汚染についてもたいしたことはないと深く考えないことにしている.農家の人に聞いたところ,栽植密度で割れば1本当たりの施肥量は分かるといわれたが実践していない.

 都道府県の農業試験場には,窒素,リン酸,カリの有無で作物を栽培する3要素区という試験区がある.それを見ると一目瞭然,肥料の偉大さを実感する.例えば,リン酸のない水稲は非常に小さく,まわりの稲と同じ品種とは思えない.

ところが,家庭菜園では3要素区を設ける人はいないので,熱心に作物を栽培している人でも,肥料の効き目はあまり実感していないかも知れない.実際,自分も施肥標準を参考に肥料を与えているが,対照区がないので肥料の効き目は分からない.

 市販の複合肥料(化学肥料)は肥料袋に成分が表示されている.例えば,3-10-10と袋に書いてあると,この肥料10 kgに窒素,リン酸,カリがN,P2O5,K2Oとして0.3 kg, 1.0 kg,1.0 kgが含まれている.大豆が反当たり3 kgの窒素,10 kgのリン酸(P2O5) とカリ(K2O)を必要としている場合,3-10-10と書いてある20 kgの複合肥料を1反に5袋散布すると,畑には窒素(N),リン酸(P2O5),カリ(K2O)がそれぞれ3 kg/反,10 kg/反,10 kg/反投入されたことを意味する.これらの数値は計算すれば得られるのであるが,単純に暗記した方が良さそうである.

 家庭菜園を楽しんでいる人の畑は1つの作物で1反を超えることは非常に少ないだろう.せいぜい100 m2の単位ではないかと思われる.そこで,面積の単位を反からm2にすると,大豆が反当たり,3 kgの窒素,10 kgのリン酸(P2O5) とカリ(K2O)を必要としている場合を例とすると次のようになる.3-10-10と書いてある複合肥料を購入すれば,1m2あたり100gの肥料を散布すれば,窒素(N),リン酸(P2O5),カリ(K2O)がそれぞれ3 kg/反,10 kg/反,10 kg/反投入されたことになる.窒素,リン酸,カリの単肥については次のようになる.
硫安 窒素(N)を10 kg/反は50 g/m2
溶燐 リン酸(P2O5)を10 kg/反は50 g/m2
塩化カリ カリ(K2O)を6 kg/反は10 g/m2

どうですか家庭菜園予備軍のみなさん,お役に立ちましたか?(H)

・・・・ 過去のブログ記事・・・・

2018-1-16 科学の進歩について
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2018-01-16

2017-12-12 農業の価値
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2017-12-12

2017-11-23 MHK工房ブログの目的
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2017-11-23

2017-10-19 私も言いたい”研究の潮流”について
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2017-10-19

2017-09-27 農業栄えて農学滅ぶ?!
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2017-09-27

2017-08-04 スイスと日本の森林管理について
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2017-08-04

2017-06-10 歴史は逆戻りする
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2017-06-10

2017-05-14 研究をめざす若い方たちに贈る言葉
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2017-05-14

2017-03-25 農業の効率化がもたらすこと
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2017-03-25

2017-01-23 雑誌あれこれ
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2017-01-23

2016-11-14 2016年土壌物理学会に参加して
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-11-14

2016-11-01 現在の農法は水田のもつ機能を十分利用できていないのでは?
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-11-01

2016-10-06 未来予測に基づく科学は本物か?
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-10-06

2016-09-29 How water drops impact soil surfaces のご紹介
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-09-29

2016-09-15 田舎館村高樋遺跡
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-09-15

2016-03-25 「新しい発見をすること」が科学者の目的ではない?
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-03-25

2016-03-16 シンポジウム 「 食料は足りるのか 」の中の『人間と土壌 』
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-03-16

2016-03-15 君が測っているのは地下水位?
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-03-15

2016-03-09 ブログを始めます
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-03-09



コメント


認証コード(5838)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional