Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

ブログ/2018-01-16

Top / ブログ / 2018-01-16

科学の進歩について    

 果たして土壌物理学分野は進歩しているのであろうか.若手の研究者(若人)と晩年の研究者(老人)の思いを対比してみた.

若人は科学で解決しなければならないこと,研究課題は無限にあると考える.
老人は自らの経験から自分の専門分野の限界を感じる.

若人は新しい課題を取り込むことに生き甲斐を感じる.
老人は過去の研究成果をレビューしながら前に進むことを訴える.

若人は科学に無限の可能性を感じる.
老人は新しい考え方を理解できずに,自分の過去に執着する.

若人は将来の生活に不安を感じ,
老人はその責任は自分にはないと思っている.

 現在から比べるとプロジェクト研究が少なかった1970-1980年代においても,若人は自分のライフワークを見つけている.彼らは現在,現役を退いて間もない老人になっている.若人の興味を惹く課題はいつの時代枯渇することはない.

 土壌の物理性第50号(1984)の座談会で当時の第一線の研究者が今後の重点研究を指摘しているが,現実はそのような方向に進まなかった.それから四半世紀たった現在,多くの土壌物理研究者は国際的な課題に取り組んでいるが,今後の研究方向は描けているのだろうか.一方,我が国に特徴的な研究課題は少なく,think globally, act locallyとなっていないような気がする.

 育種や栽培法は,さらには農地整備(灌漑排水等)においても,実証試験で結果を示すことで研究や技術の到達レベル(state of the art)を示すことができる.一方,土壌物理はメカニズムの解明と結果の予測に重点が置かれており,実証試験により明らかになる課題は多くない.したがって,研究レビューを厳しく行わないと,結果の検証あるいは再現性がないという無責任な分野だといわれかねない.

 現在の教育では理解することを教えても疑うことを教えないという.科学は疑うことで発展してきたことを念頭に,過去の土壌物理研究を批判的にレビューすることで,土壌物理学の新たな発展の可能性を見いだして欲しい.
ワットは蒸気機関の発明で良く知られているが,実はもう一つ重要な発明をした.それはフィードバック装置である.蒸気圧が高くなるとエンジンの回転数は上がっていくが,それだけではエンジンは壊れてしまうので,回転数を制御しなければならない.回転数が上がり過ぎないように蒸気圧を絞る装置がフィードバック装置である.新しいものに飛びつくのは容易であるが,既存の成果を検討して新たな展開をするのは相当な努力が必要とされる.
 老人のつぶやき,愚痴だな,ハッハッハ.(H)

・・・・ 過去のブログ記事・・・・

2017-12-12 農業の価値
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2017-12-12

2017-11-23 MHK工房ブログの目的
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2017-11-23

2017-10-19 私も言いたい”研究の潮流”について
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2017-10-19

2017-09-27 農業栄えて農学滅ぶ?!
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2017-09-27

2017-08-04 スイスと日本の森林管理について
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2017-08-04

2017-06-10 歴史は逆戻りする
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2017-06-10

2017-05-14 研究をめざす若い方たちに贈る言葉
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2017-05-14

2017-03-25 農業の効率化がもたらすこと
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2017-03-25

2017-01-23 雑誌あれこれ
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2017-01-23

2016-11-14 2016年土壌物理学会に参加して
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-11-14

2016-11-01 現在の農法は水田のもつ機能を十分利用できていないのでは?
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-11-01

2016-10-06 未来予測に基づく科学は本物か?
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-10-06

2016-09-29 How water drops impact soil surfaces のご紹介
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-09-29

2016-09-15 田舎館村高樋遺跡
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-09-15

2016-03-25 「新しい発見をすること」が科学者の目的ではない?
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-03-25

2016-03-16 シンポジウム 「 食料は足りるのか 」の中の『人間と土壌 』
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-03-16

2016-03-15 君が測っているのは地下水位?
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-03-15

2016-03-09 ブログを始めます
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-03-09



コメント


認証コード(7655)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional