Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

ブログ/2016-09-15

Top / ブログ / 2016-09-15

田舎館村高樋遺跡

 特に何か目的があるわけでも無い,恒例の?,MHK3人”ぶらり旅”の途中で青森県内の国道102号線沿いの道の駅「いなかだて」(田舎館村)に立ち寄ったのは,2016年9月8日のお昼時だった。駐車場の裏の建物に埋蔵文化センターという文字が目に入り,田んぼアートというポスターも所々に貼られてあった。そこで,昼食後に散歩がてら当たりを歩き,最後に埋蔵文化センターに入って非常にびっくりした。なんとここには垂柳遺跡が保存されていた。そしてもっと驚いたことは,文化センター自体が高樋水田遺跡を屋根で覆った建物であったのである。
 垂柳水田遺跡は埋蔵文化センターから700mの距離にある国道のバイパスを建設するときに見つかった,今から2100年前の弥生時代の水田である。水田は発掘調査後に埋め戻されて道路の下に眠っているが,その一部を樹脂で固めて埋蔵文化センターに復元してある。水田の表面には大人や子供の足跡が残っており,丁寧に彼らの推定年齢や身長の説明までついている。
 高樋水田の様子は写真のようである。垂柳水田と同じく,ほぼ矩形であるが面積は約10m2程度,畦畔は数センチ未満と非常に低い。センターには女性の説明員がおり,非常に丁寧に質問に答えてくれた,その説明によると,当時の栽培方式は直播であり,連作を行っていないという。そしてイネの生産量は限られているので当時の人はコメ以外の穀類も食べていたそうだ。また,水路には1ヶ所窪みが掘ってあるが,それは灌水が目的かどうか不明だという。高樋水田は復元した状態で置いてあるため,大雨のときは地下水位が上昇するという。一方では,屋根で覆われているために地表面への塩の集積を押さえる目的で灌水をするという説明もあった。これは奈良国立文化財研究所の委員をやっているMの質問に対する答えであった。
 古代の小区画水田についてはかつて本で読んだ記憶があるが,実際の水田を見ていると,畦畔をもっと高くすれば,人力に頼るとしてももっと大きな水田を作ることはできたはずだ。雑草の繁茂を考えれば,なぜ連作ではなく数年ごとに水田にしたのだろうか。田植えにすれば直播よりも雑草の競合に強いはずなのになぜ直播きか。いろいろと疑問がわいてくる。帰宅してから水田考古学(工楽善通,東大出版会),水田ものがたり(山崎不二夫,農文協)をもう一度読んでみよう。本で読んだ知識は実際の水田を見て得た疑問に答えてくれるだろうか。
 道の駅はそれなりの賑わいであったが,埋蔵文化センターにはMHK以外の客はいなかった。私たち3人は田んぼそのものに興味を引かれたが,他に土器,遺跡の系譜や年表などの説明も多くあった。そして写真の撮影は自由,直接手で触れる土器類が多いことがこのセンターの特徴のようである。説明をしてくれた女性は節電のため,暗くて申し訳ないと言っていたが,人口約8,000人の田舎館村が単独でこのセンターを維持管理していくのは重荷だろう。青森県や国庫の補助を充実させて貴重な遺産を劣化させずに保存させて欲しい。
 ブログを読んだ皆さんにも是非たずねて欲しい水田遺跡であり,私の疑問に対する答えも期待したい。(H)

なお,田舎館村の埋蔵文化センターのホームページは下記にあります.

http://www.vill.inakadate.lg.jp/_common/themes/inakadate/maibun_hp/html/t01.html

画像の説明

          写真 高樋水田遺構

・・・・ 過去のブログ記事・・・・

2016-03-25 「新しい発見をすること」が科学者の目的ではない?
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-03-25

2016-03-16 シンポジウム 「 食料は足りるのか 」の中の『人間と土壌 』
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-03-16

2016-03-15 君が測っているのは地下水位?
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-03-15

2016-03-09 ブログを始めます
http://mhk-koubou.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%2F2016-03-09

・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント


認証コード(7289)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional